この世界の片隅に 漫画のネタバレや感想【戦争が日常】

今日のおすすめ漫画は、こうの史代先生の漫画「この世界の片隅に」です。

以前映画化もされたことある「夕凪の街桜の国」と同じ作者さんの漫画です。
というかその漫画の第2弾的な?

戦争時代の日本をテーマにかかれたこの漫画、この漫画をよんでいると「家族に会いたい」と思ってきます。
というか家族の存在やありがたさが改めて感じられますね。

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!

まんが王国は無料試し読みできるのでおすすめです
⇨この世界の片隅に 無料試し読み
(「この世界の片隅に」と検索窓に入力!)
この世界の片隅に 上

【漫画】この世界の片隅に ネタバレ

この世界のあちこちのわたしへ・・・健気に生きるすずの物語

昭和9年 広島市

すずは料理屋にのりを届けるため御使いにでていました

普段は兄の役目だったのですが

兄が風邪をひいてしまったからです。

途中で迷子になりそのへんにいたおじさんに道を尋ねます

おじさんは親切でおじさんの籠にのせてもらい

そこまでおくってくれることになりました

すると籠の中には男の子がいました

男の子はおじさんの子かと思いました

しかし話してみると・・・

「わしらはさらわれた人達じゃ」

なんと親切そうなおじさんは人攫いだったのです

それからすずが脱出の作戦をたて

なんとか二人は脱出できました

「ありがとうな浦野すず」

これがすずと周作の出会いでした

 

この世界の片隅に 感想とレビュー

こうゆう歴史系の漫画って絵もちょっと現代より古めなかんじが多いんですけど、そんなかんじもなくちょうどよいかんじです。

第1話はヒューマンドラマというよりファンタジックなかんじでした。

だっておじさんの籠のサイズ(背中に背負っている)に子供二人は入れるようにみえなかったんだもの!

しかもおじさん昔話にでてくる鬼のようなかんじに最後顔つきになっていたし・・・

なんだか可愛いストーリーでほのぼのするなぁってかんじでよみはじめました。

戦争の時代の話って悲しいものがつめこまれているのが多いですがこの漫画は主人公のすずがかわいく健気なんでどちらかというと元気をもらえる作品ですね。

 

私はスマホで読める電子コミックを利用しています♩

まんが王国は無料試し読みできるのでおすすめです
⇨この世界の片隅に 無料試し読み
(「この世界の片隅に」と検索窓に入力!)

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩