ネタバレ「はっちゃん、またね 多発性骨髄種とともに生きた夫婦の1094日」

こんにちは♩アラサー新婚女子葵です♩
今日も家事の合間に漫画を読んできます。

本日のおすすめ漫画は「はっちゃん、またね 多発性骨髄種とともに生きた夫婦の1094日」です。

漫画家池沢理美さんと旦那さまの闘病記です。
突然の病気、ガンの発症により目の前のことから逃げ出したくなりそうな状況。
夫婦の絆が強く感じられました。

はっちゃん、またね 多発性骨髄腫とともに生きた夫婦の1094日

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!
⇨はっちゃん、またね 多発性骨髄種とともに生きた夫婦の1094日を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「はっちゃん」と検索

 

「はっちゃんまたね」ネタバレあらすじ

漫画家池沢理美、90年ごろに爆風スランプのファンキー末吉さんに友人の童画の挿絵を描くかわりに

「バンドで歌わせて」

とお願いしたところ、本当に池沢バンドを結成してもらいました。

そしてそのバンドのベースの「はっちゃん」こと加賀八郎さんがのちの池沢先生のダンナさまになるのでした。

はっちゃんはアイドルのハズなのになんだか気が合って1994年に結婚しました。

ちなみにはっちゃんとはバツイチ同士で6歳の娘さんの母親にいきなり池沢さんはなっちゃいました。

さてそしてなんだかんだで幸せな生活を送ること16年後の2010年5月はっちゃんは突然ぎっくり腰になりました。

これがまさか2人の別れのキッカケになるとはこのときは思いもしませんでした。

 

「はっちゃんまたね」ネタバレあらすじその後

安静にしていれば治ると思っていたギックリ腰、しかしはっちゃんのぎっくり腰は2カ月経過しても治らないどころか別の症状もでるようになり、ようやく大きな病院にいくことになりました。

そこでいわれたのは整形外科にて圧迫骨折、70代の骨になっているとの診断、神経内科では脳には異常なしですが、血液検査の結果、ものすごい貧血だとのこと。

しかしその後、血液の病気の可能性が高いということで、血液内科のある病院に救急車で搬送されることに…

なんだかどんどん出来事が大きくなっていき、事態が吞み込めないまま、ついに病名が判明します。

多発性骨髄腫、血液のガンの一種余命2~3年。

池沢先生の目の前が真っ暗になりました。

 

「はっちゃん、またね多発性骨髄種とともに生きた夫婦の1094日」感想

再婚してからもずっと仲のよい夫婦だったのだなぁというのが伝わってきました。

夢なら醒めてほしいと強く思う気持ち、病院から電話が鳴らないでと祈る日々…

途中経過を読むだけで悲しくなってきました。

小さな幸せ、命についても考えさせられ、旦那さんも奥さんも最後まで本当によく頑張られたと思います。

 

⇨はっちゃん、またね 多発性骨髄種とともに生きた夫婦の1094日を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「はっちゃん」と検索

まんが王国ってどんなサイト?」という方はこちらのページを参考にしてね!
⇨まんが王国を利用して無料で漫画を読んでみよう!

 

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩