ひだまりが聴こえる―幸福論―ネタバレ感想【泣けるBL】

こんにちは♩アラサー新婚女子葵です♩
今日も家事の合間に漫画を読んできます。

本日のおすすめ漫画は「ひだまりが聴こえる―幸福論―」です。

 

 

以前紹介した実写化にもなった漫画「ひだまりが聴こえる」のつづきです。

前回続きがあれば読んでみたいと思っていたというかそのことについて書いたと思いますけど、つづきありました。

ちょっと高かったけど買っちゃった。

でも何度も読んでしまうので買ったことに後悔なし。

ってことで一部ネタバレしていきます。

読んでない方はまず前作「ひだまりが聴こえる」からぜひ読んでほしいです。

 

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!
⇨ひだまりが聴こえる―幸福論―を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「ひだまりが聴こえる」と検索

 

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―登場人物

太一

単純バカ一直線な大学生。人気者。

誰とでも仲良くなるタイプ。メシにつられやすい。

動物で例えるならイノシシ。

難聴の航平のために講義ノートをとるノートテイカ―に。

 

航平

高校のころから病気で難聴になった。

法学部イケメン。

病気になってから人とは壁をつくってすごしてきたが太一が現れてから変わっていく。

母親が料理教室の先生ということもあり料理の腕はなかなか太一にノートテイカ―のお礼に弁当を渡している。

 

マヤ

航平と同じくある日突然難聴になった女の子。

太一からオーカミ女といわれているが態度が悪いのは声が聞き取りやすい太一の前だけ。

難聴にコンプレックスをもっている。

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―のあらすじ

偶然のきっかけで難聴の航平と仲良くなった太一。

はじめは壁をつくっていた航平も太一の素直さに魅かれ友人以上の感情を抱くようになった。

嫌われることを覚悟のうえで太一に告白したもののもちろん太一はその気持ちにこたえられないかんじ。

それでも太一は航平と友人をやめる気はなくその後も航平とすごしていく。

 

しかし春休みのある日喧嘩をしてきまずくなった二人。

そのまま春休みがあけたあともぎくしゃくはつづいたまま。

そんな春休み明け二人の大学に新入生のマヤという女の子が入学してくる。

そのマヤはじつは航平と同じ難聴をかかえていた。

そして太一の存在を知ったマヤはなにかと太一を敵視してきて…

 

ひだまりが聴こえる−幸福論−【おまけ付きRenta!限定版】

 

⇨ひだまりが聴こえる―幸福論―を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「ひだまりが聴こえる」と検索

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―のネタバレ

新しい登場人物マヤの登場です。

もともと入学前から航平とは知り合いでした。

航平のことはじめは好きだったのかな、それともお兄さんみたいな存在だったのか。

太一が航平と仲がいいことが気にいらなかったみたいです。

しかし次第に航平が太一のことを友人以上に思っていること、航平が太一に魅かれる理由に気付いていきます。

 

春休み中の喧嘩の原因は酔っぱらった太一を航平が介抱したときに無防備な太一にたいして

「またキスとかしちゃうよ」

といったときに太一が

「やじゃねーもん」

それをきいて

「どうゆうつもり!?」

とちょっと怒り調子の航平を太一が殴って逃げたのが原因です(太一ちょっとこれはひどい)

 

太一自身まだ気づいてないけどすでに航平のことを恋愛対象として好きだけど、認めたくないという感情もあったのでしょうね。

 

その後太一はかわっていく航平とマヤの出現により友人から

「もう太一がいなくても平気じゃね」

といわれちょっと考えはじめます。

そして航平が将来をしっかり考えていることに対して自分がなにも考えていないことに焦ります。

そんなある日自分の道を見つけた太一は大学をやめ働くことを決心!

それをきいた航平は…

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―のネタバレその後

大学を辞めるといった太一にもちろんショックをうける航平ではありましたが最後は

「いままでノートテイクしてくれてありがと。新しい場所でがんばってね」

と言います。

 

それをきいた太一はは引き止められることも考えていたので少し寂しい気持ちにもなります。

でもその後立ち上がり去ろうとした太一を航平は強く抱きしめました。

そしてあるメッセージを手話で伝えますが太一はその手話の意味に気付かずそのまま時間はすぎていきます

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―の結末

新しい会社でがんばる太一、その会社は聾の人たちへのサポートを中心とした事業で太一も手話を勉強し始めます。

そしてある日最後の日に航平の手話の意味を知ります。

そのとき友人から航平に彼女ができたことをきいた太一はその時ようやく自分の気持ちにきづいてしまい…

太一おせーよ気づくの!!とツッコミながら泣いてしまうラストでした。

 

ひだまりが聴こえる―幸福論―の感想

第1話で喧嘩中(?)の太一と航平、マヤが太一の友人たちによってほぼ強制的に飲み会っていうか合コンにいかされるのですが、そこで航平はめっちゃいままでにないくらい女の子と話しまくります。

その理由が太一がほかの女の子に惚れられないようにってとこがなんか意外というかかわいいというか…。

太一はそのこと気づいてないのでまさに航平いきなり愛想よくなってなにがあった!?

誰お前ってかんじ。

イケメンが本気だせば1人でハーレム状態になるみたいです笑。

そのあと最後らへんでも太一の職場の先輩にもやきもちっぽいとこあったんで航平ってなかなか独占力強いのね。顔にまったくでてないけど。

たしかに太一誰とでも仲良くなっちゃうから心配なんだよね~。

1巻でもそんなかんじだったし。

この「ひだまりが聴こえる―幸福論―」みてさらに続きがみたいと思いました。

その後大学卒業したあとの二人とか。

この漫画キスシーンでさえ1か所くらいしかないので本当どんな人にでもおすすめです。

 

⇨ひだまりが聴こえる―幸福論―を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「ひだまりが聴こえる」と検索

 

 

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩