マンガ「僕たちがやりました」のネタバレあらすじと感想!

こんにちは♩アラサー新婚女子葵です♩
今日も家事の合間に漫画を読んできます。

本日のおすすめ漫画は「僕たちがやりました」です。

平凡な暮らしをするトビオの日常は友人やパイセンたちとバカなことをして暮らすこと。
そんな日常に満足していたトビオだったが矢波高の生徒とかかわったばかりに事件へと発展することが起こります。

僕たちがやりました 1巻

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!
⇨僕たちがやりましたを無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「僕たちがやりました」と検索

 

僕たちがやりましたのあらすじネタバレ

あー第三次世界大戦でも起こらないかなぁ。

でもSEXするまでは死ねない、それにボーリングで高得点ださなきゃ、テレビもみなきゃ…

オレノの人生希望であふれているわー・・

そんなことを電車内で女子高生のスカートから覗くパンツを見ながらトビオは考えていました。

丹下高に通うトビオ、隣には荒れた矢波高。

ここはサバンナだ。

トビオたちは草食動物。

隣の奴らは単純細胞な肉食。

 

放課後フットサルと名ばかりの部室に集まるトビオたち。

そこには20歳になるOBのパイセンがやってくる。

パイセンは金持ちだ、でも友達がいない。

だから俺らが遊んであげている。

そんなある日教師に捕まったパイセン、

 

「まだ実家にいるのか」

「お金は親にもらって?」

「誰からも相手にされず?友達もいない?」

 

そういわれトビオたちをキョロキョロみるパイセン。

しかし教師に

 

「こいつらはお前がかわいそうだから仕方なく付き合っているだけだ。そんなもんはトモダチといわん。」

 

その後パイセンは泣いた。

 

 

僕たちがやりましたのあらすじネタバレその後

その後トビオの友人のキノコ頭マルが矢波高の生徒に拉致られます。

原因はキノコ頭が矢波高の生徒に「死ね」といったのがきこえたからという自業自得ぶり。

そのころパイセンとトビオ、伊佐美はカラオケで熱唱していました。

キノコ頭の行方を心配しつつもまさか矢波高の生徒にボコられてたりしてのまさかでした。

その後カラオケをでた3人はパイセンの車の上にダンボールの箱がおかれているのを発見します。

その中には無残な状態のキノコ頭がはいっていて!?

 

僕たちがやりましたのあらすじネタバレ感想

単調な男子高生のストーリー漫画。

このあとトビオたちは矢波校生に復讐する計画を立て始めます。

冒頭ではトビオはまさにヤル気がないってかんじだったのでちょっとこの考えは意外なかんじです。

これがちょっとした復讐のつもりが意外と大事になっていきます。

だるいかんじの物語が突然急展開を迎えるので結構ハラハラします。

 

⇨僕たちがやりましたをまんが王国で無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「僕たちがやりました」と検索

まんが王国ってどんなサイト?」という方はこちらのページを参考にしてね!
⇨まんが王国を利用して無料で漫画を読んでみよう!

 

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩