少女:漫画版のネタバレ&感想【原作は小説家の湊かなえ先生】

今日のおすすめ漫画は「少女」です。作者は湊かなえ先生です。

 

親友同士の少女たちの想いや秘密の交差具合が面白いこの漫画。さすが原作が湊かなえ先生だなと思えます。2人の少女たちの心情表現がリアルです。

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!

コミなびは無料試し読みできるのでおすすめです
⇨少女無料試し読み
(「湊かなえ」と検索窓に入力!

少女 新装版 プチデザ 1巻

 

少女:ネタバレあらすじ

親友だと思っていたのは私だけ?

 

敦子にとってゆきは小学校からの幼馴染で親友です。

顔はクールそうですけど中身はそんなことない…

でも昔はもっと表情が豊かな子でした。

ゆきに何があったのかはわかりません。

ただ覚えているのは小学校5年生のある日突然左手をケガしたことがキッカケで一緒にやってた剣道をやめてからゆきから表情がきえました。

その後敦子は剣道を続けていましたが中3のとき大事な団体戦で負けたときに掲示板にクラスメイトから嫌がらせの言葉をかかれたことがきっかけで退部。

それはトラウマになり緊張すると過呼吸をおこすようになっていました。

そんなときゆきは敦子を抱きしめて励ましてくれました。

ゆきだけがトモダチそう思っていたのに敦子はある日ゆきに裏切られたことを知ります。

ゆきはなんとそのときの敦子を題材にした小説を書いていたのです。

 

少女:ネタバレあらすじその後

上記は敦子目線でしたが次はゆき目線になります。

これは湊さんの小説らしさが現れていますね。

はじまりはゆきの「敦子とは親友-・・といえるのだろうか」という言葉からはじまります。

この時点でゆきの敦子に対する壁や溝をかんじますね。

こう一方が考えている時点で親友ではないのでは?といったかんじです。

 

敦子とゆきがはじめて出会ったのは小学校1年生のころに通い始めた剣道教室でした。

敦子はとても強くてゆきの方が練習しているのにゆきは敦子に一度も勝つことはできませんでした。

その後も敦子はめきめき強くなり小5のときには全国優勝まで果たしました。

しかしその後敦子は中3のときに突然剣道を辞めて性格がなんだか臆病になってしまいました。常にびくびくしていて人目を気にするようになってしまった敦子を題材にゆきは小説を書きました。

しかしその原稿を学校の机の中にいれていたのですがいつのまにか担任にパクられてその担任が小説家デビューします。

それによってパクられただけではなく敦子にもバレる形で担任に対してゆきは憎しみの心を抱きます。

そして担任に復讐をしようと…

 

少女:ネタバレ感想

湊さんっていわれなくても湊さん原作だろうなって想像できそうな作品です。

湊さんの作品って奥が深く、明るいよりどっちかといえば淡々とおわったり、衝撃のラストだったりするものが多いですよね。

明るいかくらいかと言われればちょい暗めでも、それこそリアルな現代に溶け込んでいるかんじだから支持されていると思います。

私自身湊先生の作品は共感や同情できる心情があると思いハマるなと思うことが多いです。

そして大体ずっと1人の主人公ではなくいろんな人物の心情を書いているのが特徴的です。

同じ時間軸でこの人物はこのときこう考えていたんだと読めるのが面白いですね。しかも心理描写も丁寧です。

この漫画「少女」でも原作にのっとりゆきと敦子の感情が交互に描かれていてそこが面白いです。

ゆきが思う敦子と自分自身、敦子が思う敦子と自分自身がじゃっかん異なる部分が人間ってみんなこんなかんじだろうなと共感できました。

 

⇨少女無料試し読み
(「湊かなえ」と検索窓に入力!

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩