心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~のネタバレを結末まで!

こんにちは♩アラサー新婚女子葵です♩
今日も家事の合間に漫画を読んできます。

本日のおすすめ漫画は「心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~」です。

見えないものだから傷ついても治すのが難しい心の病。
それを治す心のクリニックの院長の物語です。
院長のもとにはうつ病やパニック障害で苦しむ女性たちが集まってきます。

心を病んだ女たち〜ひだまりの処方箋〜

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!
⇨心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~を無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「心を病んだ女たち」と検索

 

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~のネタバレあらすじ

ここは日向ハートクリニック、その名の通り心の病を治すクリニックです。

クリニックの院長は日向先生というニコニコした女性です。

今回その先生の前に現れたのは主婦の野中佳江、最近なぜか不調つづきです。でも頑張らなきゃ…

あれは3か月まえのこと。

PTAなどの仕事をたくさん引き受けながら家事や子育てを頑張る佳江。

そんなある日夫が転勤し単身赴任するといいだします。

夫がいない間、さらに頑張る佳江。

しかしママ友やPTA関係、自分の父親の認知症の発症など重なり…

 

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~のネタバレ結末

1人でいろいろなことをがんばりすぎる佳江。

次第に寝不足や食欲不振になっていきます。

だるい日がつづき更年期かと思う佳江はそれでも頑張りつづけます。

しかし体調はよくならず、ダメな自分を責めます。

そしてそんな母親の様子をみて一番に心配したのは佳江の子供たちが夫にも連絡してかえってきました。

しかし佳江は夫に謝るばかり。その後日向先生のハートクリニックを家族に病院にいこうといわれ受診。

結果は「うつ病」でした。

膨大な日常のストレスが佳江を追い詰めていったのでした。

しかし原因がわかったこと、家族の理解と助けもあり佳江は少しずつうつ病とむきあっていきます。

 

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~のネタバレ感想

誰でも他人事ではない心の病、いつ発症するかわかりません。

鬱病は真面目な人間がなりやすいようですね。

漫画の中の佳江も家のこと、子育て、PTA、親の介護などどれも完璧にやっているというかいつも、「がんばらないと」という気持ちが強いかんじでした。

やはり頑張るのは素晴らしいですが、たまには息抜きも必要ですね。

がんばっている人によんでほしい作品です。

 

⇨心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋~をまんが王国で無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「心を病んだ女たち」と検索

まんが王国ってどんなサイト?」という方はこちらのページを参考にしてね!
⇨まんが王国を利用して無料で漫画を読んでみよう!

 

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩