校舎の天では悪魔が嗤っている【ネタバレと感想】続編キタ!(^^)!

校舎の天では悪魔が嗤っている【ネタバレと感想】続編キタ!(^^)!

こんにちは♩アラサー新婚女子葵です♩
今日も家事の合間に漫画を読んできます。

本日のおすすめ漫画は「校舎の天では悪魔が嗤っている」です。

校舎の天では悪魔が嗤っている 1巻

 

人気コミックス小山鹿梨子先生の「校舎のうらには天使が埋められている」の続編です☆
前回でてきたクラスメイトと同じ苗字の生徒たちがたくさんでてきますよ♪
前作とのつながりはあるのでしょうか?
また魅惑の「蜂屋」さんに注目☆愛しくも残酷な天使たちに戦慄しますっっネタバレありですのでご注意を。

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!
⇨校舎の天では悪魔が嗤っているを無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「校舎の天では」と検索

 

校舎の天では悪魔が嗤っている【あらすじネタバレ】

孤島の女子高になぜかやってきた1人の男子高校生

 

時代は昭和45年

「航おにいちゃんからだに気をつけて」

弟妹たちから手作りのお守りをうけとった近野航。

3人兄妹の長男、彼らに両親はいません。

そのため彼らは働きながら支え合って生活していました。

しかし子供の稼ぎで生きていくことは厳しく、航は高校中退を考えていました。

そんなとき「名門校の編入試験を受けてみないか?」先生から提案された魅力的な話。

全寮制で授業料はタダ。

生活費も支給してくれ、そのうえその学校を卒業すればエリートの道が保証されています。

弟と妹の将来も考え、航はこの話を承諾し、試験に無事合格。

「おにいちゃんかならずかえってきて」幼い妹の泉に泣きながらいわれ別れた航を待ち受けるのは明るい未来だと思われたが…

 

校舎の天では悪魔が嗤っている【ネタバレあらすじその後と感想】

前作より青年漫画としてパワーアップしてます!!

名門校といえば都会にあるイメージですが、その学校は絶海の孤島にありました。

しかもその学校なぜか聖シュスティーヌ学院という女子高、なぜ男の航が編入できるのかというと、この学校ではなぜか3年に1人だけ男子を受け入れるという謎の習慣があるのでした。

さて学校に足を踏み入れて最初に出会う女子生徒たちの、目を疑うような行動。

そして男子1人という異様な雰囲気、独特のルール。そして屋上で出会った天使…蜂谷安寿…。

前作を読んだ方はわかるでしょうが、今回の主人公近野くん。

この名字は前作でも重要キャラの1人の近野くんですね。

そしてソラと同じ名字の生徒も重要キャラとしてでてきます。

前作は悲しい2人の関係だったので、今回はうまくいくといいな…ソラのキャラは前作と全然違うかんじ。

近野くんもしかり。しかもソラは今回もひどい目にあっちゃいますね。

さて今回の蜂屋ちゃんはどうくるかな?

 

⇨校舎の天では悪魔が嗤っているを無料試し読みするicon-arrow4s-r-tr

↑ ↑ ↑

サイト内で「校舎の天では」と検索

まんが王国ってどんなサイト?」という方はこちらのページを参考にしてね!
⇨まんが王国を利用して無料で漫画を読んでみよう!

 

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩