漫画・残響(2巻)のネタバレや感想!奇才高橋ツトムの最新作

今日のおすすめ漫画は高橋ツトム先生の「残響」2巻です。

隣に住む元ヤクザの老人瀬川から「殺せ」といわれ実行したサトル。
銃とお金を手に入れたサトルは老人に託された遺言を実行するために動き出した。
遺言それはいままで瀬川が殺した相手の遺族に香典を渡すというもの。
サトルはある組事務所に入るが暴行され監禁される。
そこでであったのが女装した男、大悟だった。
大悟とサトルは協力して組を脱走し大悟の姉のもとへ向かう・・・

 

この先ネタバレがあるので、まだ読んでない方はご注意くださいね!

まんが王国は無料試し読みできるのでおすすめです
⇨残響 無料試し読み
(「残響」と検索窓に入力!

残響 2

【漫画】残響 ネタバレ

大悟の姉の家を訪れたサトルと大悟

大悟とサトルは家を訪問して驚きました。

家の中はビールの缶であふれまさにゴミ屋敷

そして姉の顔はまるで老婆のようでした

原因はアルコールかそれとも薬か・・・

その後姉はサトルの荷物から銃を見つけ出し自殺

逃げよう

そう思った二人の目の前に姉の息子カイヤ

このまま放置できないので二人はカイヤも連れていくことに

逃走するうちに家族のように絆が深まってくる3人

そして3人は瀬川が殺した遺族の家、岩田家を訪れる

でてきたのは殺されたものの娘、父親は50年以上も前に殺されたが

いまさらながらに香典をもってきたという3人に感動して強引ながらも家にとどまらせる

その娘をみていたサトルはこの娘になにかをかんじていた・・・

 

今すぐ無料試し読みできます
⇨残響 無料試し読み
(「残響」と検索窓に入力!

 

残響2巻のネタバレまとめと感想

実はこの娘普通のものではありません。

いままで何人もの男を保険金目当てに殺しています。

そして組とか闇系ともかかわりがありカイヤがさらわれてしまいます。

そしてサトルをつかってカイヤの居場所を教えるから男を殺させようとしますがサトルは娘のすべてを見抜いていたようで逆に娘を殺します。

もともと熱もあったことでカイヤはグッタリしていますがなんとか大丈夫でした。

最初はカイヤの存在はうとましく思っていたサトルでしたが次第に自分の幼少期とも重なるようでカイヤが大事な存在になっていく過程がいいですね。

このあとまた3人で逃走しながらの遺言実行が行われていくのかと思ったらなんと大悟が殺されてしまいます。

相手は昔大悟の父を殺した人物でありカイヤの父親。

サトルは大悟の復讐を決意します。

 

 

私はスマホで読める電子コミックを利用しています♩

まんが王国は無料試し読みできるのでおすすめです
⇨残響 無料試し読み
(「残響」と検索窓に入力!

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩