『響〜小説家になる方法』4巻のネタバレと感想!実写映画化決定の話題作♪

『響〜小説家になる方法』4巻のネタバレと感想!実写映画化決定の話題作♪

こんにちは!
今回のネタバレ漫画は「響〜小説家になる方法」4巻です♩

「響〜小説家になる方法」は類まれな文才と感性を持つ15歳の少女鮎喰 響(あくい ひびき)を主人公とする漫画で、響の歯に衣着せぬ物言いや冗談の通じない性格、自分の考えたことを思いとどまることなく実行する行動が魅力です。
物語は、出版不況に苦しむ文芸業界で、現状の厳しさを嘆く「木蓮」編集部に応募要項を一切無視した新人賞応募作が届くところから始まります。
編集部で応募作を受け取った花井はその応募作が文芸業界を変えうる力を持っていると主張するも、鮎喰 響という名前は載っているものの、連絡先のないこの作品の取り扱いに四苦八苦することになります。

この先ネタバレがあります!
ネタバレ前に無料試し読みをしたい方はこちら!

サイト内で「響〜小説家になる方法」と検索!
↓ ↓ ↓
『響〜小説家になる方法』を無料立ち読み

『響〜小説家になる方法』4巻のネタバレ

この巻では、ついに響が文壇デビューします。
最初は新人賞授賞式のシーンから。

ここで響は、同期受賞の田中康平の頭をパイプ椅子でしばき倒すわけですが、その前のシーン。
吉野桔梗や鬼島仁など、実力派作家の皆さんが再登場。そして響の作品の感想を述べています。
まー皆さん絶賛、絶賛、大絶賛ですわ。
ベテラン作家の橘鶴子なんて、響と握手するときに「緊張して……」なんて言う始末。

日本を代表する作家陣にここまで言わせる響の作品って、一体どんな小説なんでしょうね。

場面は変わって、祖父江家。リカの作家デビューをニュースで知る祖父江秋人先生。
この時の祖父江先生の心の内はいかなるものでしょうか。一応、日本で最高の作家なんですから、作家業の酸いも甘いも知り尽くしているでしょうしね。

文化祭で再会する、響と田中。
田中の小説を貶す響。しかし、リカは田中の作品を悪くなかったよと評する。
そんなリカに、怪訝そうな表情で「お前誰だよ」と言い放つ田中。

僕は、ここで田中に「なんちゅー言いぐさやねん。折角褒めてくれてんのに」と思ったのですが、よくよく考えてみると、田中の反応も致し方なしかなーと思います。
新人賞受賞者同士、真剣に作品のことを話しあっているのに、そこにどこの馬の骨ともしれない女子高生に割り込まれたらいい気分はしないですよね。
野球で言えば、ドラフト一位に向かって、高校で野球部に入ったばかりの一年生が「バッティングのとき、もうちょっと脇しめたほうがいいよ」なんてアドバイスするようなものでしょうからね。

そのあと、祖父江秋人が「リスは森でドングリでも齧ってなさい」と言い放つシーンも印象的。
多分、祖父江秋人は普段、家では普通のパパなのでしょう。しかし、このときばかりは「小説家・祖父江秋人」になっていたのでしょうね。プロ作家として接するときは、実の娘といえども容赦しない祖父江先生。ほんと、半端無いです。
結局、リカの「四季降る塔」は芥川賞に落選します。
それに対して、響の「お伽の庭」は芥川賞・直木賞の両方にノミネートされます。
史上初のダブル受賞、それも十五歳という史上最年少での受賞はなるのでしょうか。

それにしても、この作品はどういう方向に行くのでしょうかね。
最初は、響の圧倒的な才能に、周りの人達が感化されていく、という展開になるのでしょうかね。
それとも、天才・響と凡才・リカとの対決にクローズアップされていくのでしょうか。
今後の展開に注目したいです。

⇨『響〜小説家になる方法』を読んでみる
↑ ↑ ↑
サイト内で「響〜小説家になる方法」と検索

『響〜小説家になる方法』4巻の感想!

響の文壇デビュー。

相変わらず、響はやらかしますが、大御所にまで才能を認められ、握手まで求められる様子が描かれており、才能の世界なんだなーと感じさせますね。

現実に、こんなことあるのでしょうか。

また、リカも文壇デビューしますが、父親の名前を使ったデビュー。

そして、同世代の響がこれだけもてはやされる中、才能の違いを見せつけられてしまいます。響との仲はどうなっていくのでしょうか。

この作品のテーマの一つは、「才能」ですよね。

凡才のリカがどういう選択をしていくのか、楽しみです。

⇨『響〜小説家になる方法』を読んでみる
↑ ↑ ↑
サイト内で「響〜小説家になる方法」と検索

最新コミックを無料で楽しむ!動画だけじゃもったいない♩

電子漫画サイトでは無料試し読みができるのは有名な話。
しかし、最近の流行りちょっと違います!
動画配信サイトの無料登録を利用して無料で最新の漫画が読めちゃうんですよ。
漫画だけでなくドラマや映画・アニメも無料で楽しめるのでお得すぎるサービスなんです。
動画配信サイトの中でも、「U-NEXT」は特におすすめしたいサービスです。

U-NEXT

ユーネクスト

U-NEXTでは70誌以上の雑誌が31日間無料で読み放題!
無料登録でもらえる600円分のポイントを利用すれば、最新の漫画も読めます!
もちろん、映画やドラマ、アニメも31日間見放題♩